社会保険労務士の仕事とは?

私達が普段慣れ親しんでいる印鑑。
印鑑を使う時と言えば、個人的には宅配便の時ぐらいなのですが、会社で使う方もいらっしゃると思います。
例えば、契約書などに印鑑を押したりする事がありますよね。
多様に使用される印鑑ですが、そんな印鑑には職業が解る様にしてある物もあります。
社会保険労務士には、専用の印鑑があります。
職業印と呼ばれる物らしく、契約書や規則届等に印を押す時、品格が高められると人気の物みたいですね。
印鑑には、自分の名前を囲むように「社会保険労務士」と刻まれています。
一目で、その人の職業が解る様にしてあるわけです。
特注なので、2週間ほどかかるみたいなのですが、大事な書類に職業印を押して頂けると、社会保険労務士に仕事依頼した側も安心感が得られるのではないかと思います。